アイデアが生まれるのを楽しみたい

「アイデアは、それを一心に求めていてさえいれば、必ず生まれる。」(チャップリン しもやんの伝説の小冊子より)

いつ開催しても活用できるように、「ニュースレター元気セミナー」のレジメを作っています。普通レジメというのはセミナーの時に使うものですが、セミナーに参加されない方にも活用できるものとしました。そして、セミナーのPRも兼ねています。これも私のアイデアの1つです。

日々いろいろな楽しみがあり、また求めているのですが、アイデアが生まれるのを楽しみたいと思っている今日この頃です。

面白い未来

「面白そうなことにすぐに反応できているか それが面白い未来を引き寄せるコツである」(しもやんの伝説の小冊子より)

未来は誰にも分かりません。私も面白い未来を描いています。今は描いている段階ですが、実現するにはどうすればいいのか考えたりします。そして、今出来ることを探して準備したいと思っている今日この頃です。

私の力(パワー)の元は玄米ご飯と元気便り

「あきらめないなら 焦ることはないさ ゆっくり進め」(しもやんの伝説の小冊子より)

今朝は玄米を炊いて元気便りを書いています。中火38分、弱火14分、むらし50分です。私の力(パワー)の元は玄米ご飯と元気便りです。書くことで力が湧いてきます。

先日帰省した私より5歳上の姉は最近から筋力トレーニングをしているそうで驚きました。私もまたスクワットを復活したいと思った今日この頃です。

小さな変化が少しずつ大きな変化になる

「成長は、失敗の先にある。感動は、困難の先にある。」
(しもやんの伝説の小冊子より)

日々過ごしている中でも、小さな失敗もあります。昨日もいくつかありましたが、引きずらずに次回は気をつけようと思いたいものです。失敗は成功の元ですね。

さて、最近作った私のハガキ名刺に私の夢・ドリームを書いていますが、書いたことで何ゕの意識が生まれるように思いました。そして、どうしたら実現するだろうかなどと考えます。すると、新たなファイトが生まれます。ハガキ名刺に夢を書いたことが、私の小さな変化につながっていると思いました。

小さな変化が少しずつ大きな変化になるのを期待したいと思った今日この頃です。

ナイスタイミング

昨日は母の命日に七回忌を身内だけでしたのですが、朝、姉と二人でお墓に花を立てに行きました。当初は私一人で行こうと思っていたのですが、散歩から帰ってきた姉と玄関でバッタリ会い、一緒に行きたいと言ったのです。

姉は一昨日大阪から帰省して私の家に泊まっています。姉弟二人で墓参り、それも命日に、こんなことは初めてで、まさにナイスタイミングでした。

姉はその後、昨日はナイスタイミングの連続で、お友達や同級生や親戚の家に行き、喜んでいました。

わたしも今後の人生をナイスタイミングで進みたいと切に願った今日この頃です。

何かのお役に立つかもしれない

昨日は隣町の魚屋さんへ行き、焼きサバを買いました。美味しいと評判のお店でノボリも立っていました。いろいろな惣菜もあり奥さんも感じが良くていい店だと思いました。

奥さんといろいろ話したら「大島建材店さんですか」と言われ、久々に聞いたその言葉にドキリ、奥さんは私の町出身でお父さんかそれともお兄さんなのか、私が知っている人でした。

車の中にニュースレターのハガキとハガキ名刺を入れていたので、それを渡しましたが、そんなものはこの店には必要ないかもしれません。まあ、何かのお役に立つかもしれないと思った今日この頃です。

いろいろな展望や楽しみや期待が生まれる

「本当のリーダーとは 人の上に立つ勝者ではなく 人の役に立つ勇者である」(しもやんの伝説の小冊子より)

リーダーをネットで検索したら、「リーダーとは、指導者や統率者、先導者という意味を持ち、チームの目標達成や課題解決に向けてメンバーを束ねていく人を指す」としてありました。

お店や会社の発展に役立つ「ニュースレター元気セミナー」が開催できる人をリーダーと名付けたいと思っていて、私もリーダーの1人になります。

そんなリーダーが日本中にたくさん出来れば、いろいろな展望や楽しみや期待が生まれると思う今日この頃です。

とりあえずやったことに意義がある

「すべては うまくいっている すべっても うまくいっている」

(しもやんの伝説の小冊子より)

雲南元気学校、私の思ったとおりに進んでいないのですが、もしかして思ったとおりが間違いかもしれない、なんて思っています。まだ始まったばかりなので、結論を出すのは早すぎるので、とりあえずやったことに意義があると思っている今日この頃です。

私の性格が将棋に現れた

昨日は「将棋を楽しむ会」の日で将棋を楽しみました。今回からお馴染みさんの自宅にて、玄関にちょうどいい場所があり利用させて頂きました。

前回に続いて私の負け、中盤は互角でしたが、私の強引な攻めから反撃されて勝負がつきました。大事な局面での一手が間違いだったことに後から気付きました。

じっくり考えてあせらずあわてずにですね。そして、攻撃ばかりに目が行き、守りが弱かったようです。私の性格が将棋に現れたように思った今日この頃です。

こんな時代になったからこそ

「相手に期待すると不満になり 環境に期待すると不安となり 自分に期待すると出番となる」(しもやんの伝説の小冊子より)

昨日は自転車で私の町の連担地を走りました。かっては町の中心で商店街と呼ばれた区域ですが、半分以上は店が無くなっています。自転車店・酒屋・魚屋・はきもの店・パン屋・衣料品店他、昔はお店が並びにぎやかでした。

一方、大型のホームセンターが2店、ドラッグストアーが2店、スーパーが町内に2店あり、また松江市や出雲市には車で30分で行けるのでそれらに人が流れます。おそらく日本中のどの地域でもこうした風景は見られるかと思います。

こんな時代になったからこそ、ニュースレターに期待したいと思う今日この頃です。

私自身も何かによって変化したい!

「聴くことを多くし 語ることを少なくし 行うことに力を注ぐべし」(しもやんの伝説の小冊子より)

昨朝は玄米ご飯を炊きました。1升炊いて大きな電子ジャーに入れ、約1週間でまた炊きます。炊いた日から4日目が一番発酵して健康にいいそうです。発酵は日本特有の食文化で味噌、醤油、酢、みりん、酒も発酵食品です。

発酵とは、食品に微生物が増えることによって起こる変化とネットに書いてありましたが、私自身も何かによって変化したいと思う今日この頃です。

描いている未来の展望の中を少し泳いでみた

「未来を拓くカギは すべて自分の中にある」
(しもやんの伝説の小冊子より)

昨日はバイト休みでお墓に行き、墓掃除をしました。前回は大きな草を今回は小さな草も抜きました。これで来週の母の命日も迎えられます。

来月のバイトの方も、ゴルフ練習場が14日でコンビニが8日です。6月は30日なので休みが8日あります。ちょうどいい感じです。この配分の中にニュースレターが入ってくるのを期待しています。

描いている未来の展望の中を少し泳いでみた今日この頃です。

追申 冒頭の未来の言葉、中々にいいと思ったので、次回のお役立ちカード(未来バージョン)に入れたいと思いました。

私の夢が実現するように空から見守って欲しい

「持っていないものや 既に失ったものを嘆くことはやさしい 自分の持っているものに感謝して 前に進むことの大切さを思い出せ」(しもやんの伝説の小冊子より)

四国松山のお友達に久々に電話をしたら息子さんが出られ、2カ月前に亡くなられたとのこと、とても驚きました。私より1つ上の71歳、8年前に愛媛に行った時にはお会いしました。阿蘇のあべまりあチャンを紹介してくれた人で、きっかけは大分のたまちゃんの小冊子を注文されたことでした。

よく電話をして私の夢を聞いてくれた方でした。とてもとても残念ですが、私の夢が実現するように空から見守って欲しいと切に願った今日この頃です。冥福を祈ります。

少しずつ、何かが変わりたい!

「人生から帰ってくる球は いつか、あなたが投げた球」
(しもやんの伝説の小冊子より)

昨日は、耳に少し違和感を一週間前から持っていて、隣隣町の耳鼻科に行きました。昔、長男が小さい時に松江の耳鼻科によく行きましたが、私自身の治療は生まれて初めて、掃除をしてもらいましたが、結構に痛かったです。

ネットで調べたのですが、きれいな医院で患者さんいっぱいでした。家に帰ったら、耳掃除をしないからと妻に笑われました。

今日は今手持ちのスマホが修理受付終了の状態になっていて、他会社に乗り換えしようとショップに行きます。少しずつ、何かが変わりたいと思っている今日この頃です。

自分がやらなければならないこと

「いつでも自分が やらなければならないことは 簡単だと考えなさい すると、そうなります」(しもやんの伝説の小冊子より)

一昨日は法事でご馳走をたくさん食べたので胃が驚いています。昨朝は玄米と味噌汁だけの朝食にしました。また、昨夜はバイトで帰りが遅かったので、夕方におにぎり1個食べて、帰ってからの夕食はほんの少しにしました。

おかげで今朝は快調です。自分の身体は自分で調整するしかありません。時には、粗食が健康にいいように思います。

さて、表題の「自分がやらなければならないこと」って私の場合何だろうと考えてみました。「やらなければならない」より「やりたい」の方がいいと言う人もいます。

「自分がやらなければならないこと」は身近な家庭内のことから、将来に向けてのこともあります。今一度、考えてみたいと思った今日この頃です。

昨日は伯母の法事に・・・

「人生は一度っきりだから 生まれ変わるのなら 生きているうちに」(しもやんの伝説の小冊子より)

昨日は伯母の13回忌の法事に行きました。平成24年の昨日に亡くなり、葬式の時に従弟で東京にいる商船三井の副社長(今は違います)に会い、そのことを元気便りに書いたら、それを読まれた東京におられるマスラー手すりの細木社長が是非コンタクトを取って欲しいと言われ、49日の法事の時に従弟に話をして、数か月後に細木社長と一緒に商船三井の本社を訪れて会いました。結局、いくらかの商談がまとまったようです。

昨日は東京雲南市の会と重なり法事には来られず、会えなくて残念でしたが、また何かの機会に会えればいいなと思った今日この頃です。なお、親戚の方に私の冊子とハガキ名刺やお役立ちカードを渡しました。

話をすると夢が実現するような気がした

「夢が与えられる時には 必ず実現する力も与えられる」

(しもやんの伝説の小冊子より)

昨日はお友達の理容店に行き、2カ月半ぶりに散髪してスッキリしました。本日は親戚の法事なのでギリギリセーフでした。先日から本棚も整理してスッキリ、何事もスッキリするといいですね。

お友達とお母さんに私のハガキ名刺を渡して、それに書いてある私の将来の展望や夢を話しましたが、話をすると夢が実現するような気がした今日この頃です。

ニュースレターのセミナー講師も1つの仕事に!

今朝は玄米を炊きながら、今日の元気便りは何を書こうかと考えていました。昨日はレシピから一品作りましたが、鶏肉が少し硬くて反省ひとつ、少しずつ進化したいです。今日は妻がカレーを作るので、そばにいてメモを取りながらマスターしたいです。(笑)

どんぶりの宅配店にいた時は、少しずつ覚えてすべての丼を作れるようになりました。何でもやればできるのです。

さて、今朝の新聞を見たら、新たな仕事先を求めておられるシニアの方が多いとのことです。私もその一人なのですが、二つの職場には私より年上の方がおられます。

将来、ニュースレターのセミナー講師も1つの仕事になるように今から準備したいと思っている今日この頃です。

これからの人生で何かの恩返しが・・・

「暗くならなければ ☆星は見えない
(しもやんの伝説の小冊子より)」

母の命日が今月の22日で一昨日は墓掃除をしました。久々に行ったので草も結構に生えていました。今年は七回忌ですが、身内だけで法事をします。大阪にいる姉も久々に帰ってくるので楽しみです。

母はいつも笑顔でやさしく人に親切で、それでいて行動的な面もありました。幸子(ゆきこ)でゆきちゃんと呼ばれていました。

時には「健作さん、それはいけない」と厳しい面もありました。心配をいっぱいかけて親孝行できなかったのですが、これからの人生で何かの恩返しができたらいいなと思う今日この頃です。

やってみると力が湧いてくる

(できた人はあきらめなかっただけ 出来なかった人はあきらめただけ」(しもやんの伝説の小冊子より)

島根県内の商工会(49)と商工会議所(8)にニュースレターの資料を送る準備をしました。今回で3回目で、今回はハガキが2枚とニュースレター元気セミナーのレジメと雲南元気学校便りで前回には無いものばかりです。いずれも、サイト情報館の中に入れています。

ニュースレター自体に少しでも興味を持って頂ければ良しと思っていますが、商工会や会議所を通して県内のお店や会社にニュースレターの意義や効果を伝えたいと願っています。

昨日に書いた「今自分に出来ること」の実践の1つですが、やってみると力が湧いてくると思った今日この頃です。