とりあえずやったことに意義がある

「すべては うまくいっている すべっても うまくいっている」

(しもやんの伝説の小冊子より)

雲南元気学校、私の思ったとおりに進んでいないのですが、もしかして思ったとおりが間違いかもしれない、なんて思っています。まだ始まったばかりなので、結論を出すのは早すぎるので、とりあえずやったことに意義があると思っている今日この頃です。

私の性格が将棋に現れた

昨日は「将棋を楽しむ会」の日で将棋を楽しみました。今回からお馴染みさんの自宅にて、玄関にちょうどいい場所があり利用させて頂きました。

前回に続いて私の負け、中盤は互角でしたが、私の強引な攻めから反撃されて勝負がつきました。大事な局面での一手が間違いだったことに後から気付きました。

じっくり考えてあせらずあわてずにですね。そして、攻撃ばかりに目が行き、守りが弱かったようです。私の性格が将棋に現れたように思った今日この頃です。

やってみると力が湧いてくる

(できた人はあきらめなかっただけ 出来なかった人はあきらめただけ」(しもやんの伝説の小冊子より)

島根県内の商工会(49)と商工会議所(8)にニュースレターの資料を送る準備をしました。今回で3回目で、今回はハガキが2枚とニュースレター元気セミナーのレジメと雲南元気学校便りで前回には無いものばかりです。いずれも、サイト情報館の中に入れています。

ニュースレター自体に少しでも興味を持って頂ければ良しと思っていますが、商工会や会議所を通して県内のお店や会社にニュースレターの意義や効果を伝えたいと願っています。

昨日に書いた「今自分に出来ること」の実践の1つですが、やってみると力が湧いてくると思った今日この頃です。

出来ることを着実にやりたい

「善きことはカタツムリの速度で動く」

(マハトマ・ガンジー しもやんの伝説の小冊子より)

お役立ち屋・お役立ちカードも雲南元気学校も元気ニュースレター研究会・ハガキ名刺も始めたものの、まだほんの1ミリしか進んでいません。が、1ミリが1センチになり1メートルになればいいので、出来ることを着実にやりたいと思っている今日この頃です。

「元気お役立ちニュースレター」の名前を・・・

「言葉から受け取る力は無限大」(しもやんの伝説の小冊子より)

2月に作った雲南元気学校便りを「元気お役立ちニュースレター」としていますが、この言葉を昨日のセミナーに参加された広島庄原のI様が使われていました。

経営されているご自身のお店がテナントとして入っておられるショッピングセンターのチラシの裏面に販売されている健康食品のお客様の感想を印刷されて、新聞折込されたとのこと。そのタイトルに使われたのです。なるほど、なるほど、立派なニュースレターでした。

「元気お役立ちニュースレター」の名前を多くの方に使って頂ければいいいなと思った今日この頃です。

市場(しじょう)を作る

本日は雲南元気学校の将棋を楽しむ会、明日は学習会でニュースレターセミナーです。毎月第3土曜日と日曜日を元気学校の行事としています。いずれも参加者は少ないのですが、やることに意義を感じて続けていきます。

ニュースレターに関心を持つ人はまだまだ少ないですが、今後の成長株だと私は思っています。

前職の時には温水床暖房や輸入品の屋根材を推進したのですが、市場(しじょう)が有るのか無いのか検証するよりも、市場を作ればいいのだ、そのくらいの積極性を持ちたいと思う今日この頃です。

自分の気分・気持を高める1つの効果

今朝は昨朝より体調いいです。体調いいと気分・気持も前向きになれますね。

さて、元気ニュースレター研究会の文字をしもやんに書いてもらい、マグネットシートを作りました。ホワイトボードにペタッと貼れるやつです。これで、雲南元気学校とお役立ち屋の3つが揃い、セミナー等で活用します。

これが、自分の気分・気持を高める1つの効果になればいいなと思う今日この頃です。

自分の宝・財産を常に意識して・・・

「いつだって、目の前に宝がある。誰だって、気づいていない財産を持っている」(しもやんの伝説の小冊子より)

元気ニュースレター研究会・お役立ち屋・雲南元気学校の3つが私の宝であり財産です。まだまだ、その実態にはなっていませんが、可能性はあります。最も即戦力になりうるのが研究会です。

その名を作ったのが5年前で、当初は無料ブログに記事を書いていて、ホームページを作ったのが2年前でした。振り返ると歩みは亀さんのように遅いのですが、少しずつ進化しているように思います。

自分の宝・財産を常に意識して日々を過ごしたいと思う今日この頃です。

多くの人の生きがいになれるように

ゴルフ練習場に来られる方は、ゴルフは楽しみであり生きがいであるかもしれません。私もゴルフに熱中した時代があり、その時はゴルフが生きがいでした。今は覚めていてたまに仕事中の休憩時間に打つのは気分転換であり少しの運動です。更に上手になってコースに出ようという気持は無くて、ただ、将来、時間とお金があるようになったら行くかもしれません。

さて、生きがいをネットで検索したら下記の言葉が出てきました。

生きがいとは、生きていく上での支えとなる「心の張り合い」であり、簡単にいうと「生きていてよかった」と思えるようなことを意味する言葉です。 生きがいがあることによって、私たちは生き生きとして日々を過ごすことができます。 

生きがい”とは、「しあわせを感じるもの」、「生きる価値や経験を実現できるもの」と考えられています1。ただ、概念は非常に曖昧で必ずしも定見が定まっているとは言えません。国際的に見ても日本独自の概念と言えます。

昨日の便りに書いた私の今後の展開(展望)の中心である、「元気ニュースレター研究会」「雲南元気学校」「お役立ち屋」の3つが私だけでなく多くの人の生きがいになれるようにと願った今日この頃です。

追申 昨日は娘の自転車に乗り買物に行きました。天気も良く、久々の自転車を楽しみました。これも、小さな生きがいですね。

私の今後の展開(展望)の中心

昨日今日と久々に仕事お休みです。昨日は料理を覚えようとポテトサラダを妻の指導で作りました。私の好物の1つで、作り方は割と簡単、フリーノートの料理のところに手順と要点を記録しました。

次に作る時にはすっかり忘れているので、記録することが大事ですね。人間はすぐに忘れてしまいます。例えば、昨日の出来事など、失敗したことは割と覚えていますが、ほとんど忘れています。なので、私の便りやフリーノートに日々の出来事を書いているのは、記録に残り便利ですね。

その他、「雲南元気学校」「お役立ち屋」に続いて「元気ニュースレター研究会」のマグネットシートを注文しました。ホワイトボードに貼れるサイズは小さいものなので製作費はわずかです。

4月21日のセミナーの時に初めて使うので楽しみです。この3つが私の今後の展開(展望)の中心だと思う今日この頃です。

面白いことが出来たらいいな

「面白そうなことにすぐに反応できているか それが面白い未来を引き寄せるコツである」(しもやんの伝説の小冊子より)

雲南元気学校便りを配布することによって、新たな親交が得られるような気がします。昨日は俳句の会のお世話をされている方に便りをお渡しして、俳句の話をしました。

毎月第二金曜日に集まりをされているとか、参加費も200円で誰でも参加できるそうで私も一度行ってみようと思いました。

俳句はテレビで見ていて興味があります。ニュースレターと共通している部分あるように思います。

また、昨日は次女と私の同級生の家を訪問して、健康と食のことなどを中心にいろいろお話しました。先日の将棋を楽しむ会に参加した次女が同級生に会い、いろいろ話をしたのがきっかけでした。

雲南元気学校も何か面白いことが出来たらいいなと思った今日この頃です。

ハガキ名刺はエネルギッシュ名刺

「道なき、その道も、君が歩けば、いつか道となり、未来を照らす光となる。その道を行け。」(しもやんの伝説の小冊子より)

名刺は初対面で渡すもの、一度渡したらまた渡すことは少ないです。その他、営業等で訪問して留守だった時に来た印として名刺に一言書いて置く、また年始とスタンプを押して年頭の訪問で使うこともあります。

ハガキ名刺はいろいろな使い方ができます。例えば表面は白紙にして裏面はプロフィールと何かの通信、自分の名前を使って○○通信、内容は最近の出来事などを書いてもいいと思います。

表面は手書きで感謝の言葉やお願い言など、郵送にも使えます。その他表面は何かのプレゼンにする方法もあります。

ハガキ名刺は、いろいろな応用もできて、エネルギッシュ名刺になりますね。4月21日のセミナーではハガキ名刺を皆さんに作ってもらおうと考えている今日この頃です。

行動すれば奇跡は起こる

「人生は、山あり、笑いあり、奇跡あり。」(しもやんの伝説の小冊子より)

長女が自転車を持って帰ったので、私が乗ることにしました。自転車に乗って、近くの店に買い物に行ったり、便りを配ったり、楽しみです。

昨日は久々のゴルフ練習場勤務、天気も良くてお客さんも多かったです。私も少し打ち楽しみました。当たるか当たらないかを考えず、手を振ることに意識を持ったら当たりました。

何事もうまく行くか行かないかを考えずに、とにかく行動すれば案外うまく行くような気がした今日この頃です。行動すれば奇跡は起こるかもしれません。

案内することで自分自身も何かが得られ・・・

広島庄原のI様からまたお葉書を頂きました。前回のお葉書でスイッチが入り4月21日のセミナーの案内ハガキを作り、便りと一緒に町内のお店に配っていますが、今回のお葉書で来られることを再確認してまた力をもらっています。

セミナーの案内は少しずつ町内のお店にしています。昨日は前職の時にはライバルだったお店の奥さんと談笑して、また来て下さいと言われました。一昨日に理容店へ行ったら、将棋の好きな人を教えてもらい、また俳句の冊子を頂きました。

案内することで自分自身も何かが得られ、また案内をもらった方も何かに役立つと思う今日この頃です。

いい方向にいい速度で進んでいる

雲南元気学校のホームページの作成ですが、ドメインは取ったものの、これから取り組んでいきます。元気学校に対する私の考えなどを中心に書いていくので、今煮詰めているところです。

将棋を楽しむ会とお役立ち屋とニュースレターなどが今のところ柱になっています。そして、お役立ち屋の中にお役立ちカードやお役立ちレターが入っています。

自分としてはいい方向にいい速度で進んでいると思う今日この頃です。

手軽な費用で情報発信する「お役立ちレター」

昨日は一週間前の将棋を楽しむ会に参加された方を訪問して、4月から毎月第3土曜日に開催すること(10月だけは12日)を書いた雲南元気学校便りをお渡ししました。議員さんへのお便りにも書いたのですが、将棋会館を作りたいことも言い、何か実現の可能性が高まったのを感じました。

私の町内にも空き店舗が結構にあって、そんなところを借りる手もあります。昨日訪ねた方の隣も元銀行で空いていて、候補地になるかもしれません。

お役立ちレターにも書いていますが、私の町で起きている状況や課題は、全国津々浦々、どこの地域でも同じだと思われます。

自社の強み・特長・魅力などを再確認して手軽な費用で情報発信する「お役立ちレター」を全国に広げたいと思っている今日この頃です。

まずは知ってもらうことに意義を感じる

昨日は雲南市議会事務局に雲南元気学校便りに挨拶文を付けてファイルに入れて、22部持参しました。現在、議員さんは18名なので4部予備です。3月議会も終わり、この頃がいいと思ったのです。なお、4月21日のニュースレターセミナーの案内ハガキとお役立ちレターも同封しました。

成果、効果は分かりませんが、まずは知ってもらうことに意義を感じています。帰る時、市長への意見箱があったので、便りを入れました。雲南が付いているので、市長さん興味を持たれたらいいなと思いました。

今回は№1なので、次回№2ができたらまた持参します。度々持参することで雲南元気学校の名前を憶えてもらえると思う今日この頃です。

小さな一歩

「始まりは小さい」(しもやんの伝説の小冊子より)

昨日は久々のお休みで、ペレットを取りに行ったり、夜は隣保の総会に参加して一日が終わりました。彼岸なので次女がおはぎを作っていて甘党の私にはちょうど良い味でした。(笑)そして、大リーグの開幕戦も楽しみました。

さて、1年前を振り返ると、ニュースレターで切り開こうとしていましたが、足踏み状態がずっと続いていました。今年になってからは雲南元気学校の中にニュースレターが入っていて、何かとても気楽でいいような感じです。

来月の21日にはニュースレター元気セミナーが元気学校の中で開催できて、私の小さな一歩になりそうです。最初は小さく始まる方がいいように思う今日この頃です。

まずは知ってもらう

昨日は早速に4月21日のニュースレター元気セミナーの案内ハガキを作りました。2年前に作っていたものがあり、作っただけでセミナーはしなかったのですが、それをアレンジしたので10分足らずで出来ました。

そして、庄原のI様にそのハガキを数枚送りました。もしかして、お友達をお誘いされるかもしれないと思ったのです。

この案内ハガキと雲南元気学校便りを町内のお店や会社に配ろうと思っています。私がこんなこと(ニュースレターセミナーや雲南元気学校)をしているのを知ってもらうのが目的です。

まずは知ってもらうのが大切だと思う今日この頃です。

御衣黄桜が咲く頃に ニュースレター元気セミナー

2月11日の雲南元気学校の会議に参加された広島県庄原のI様からお葉書を頂き、4月21日の学習会に参加されると書いてありとても喜びました。

ニュースレターを勉強したいとのこと、近隣のお知り合いやお友達もお誘いしたいです。ちょうどその頃は、三刀屋町の緑の桜、御衣黄桜も見れるかもしれません。

学習会は参加費100円で、私のニュースレターセミナーと参加者の方の発表の組合せです。当日まで一ヶ月あるので、これから準備して多くの方に参加して欲しいです。

私のデビューとなるニュースレター元気セミナーに期待したいと思う今日この頃です。