自分の思いや考えをまとめて書いてみると・・・

昨日はある方からいろいろアドバイスを頂きました。この先、うまく行かない時もあると思うけど、そんな時は、やり方を変えて向かうとか、決してあきらめずに進んで下さいと言われ、深く胸に刻みました。

そして、これから何を最初にやればいいのかを考えて、まずは「ネットレター」のチラシを作ろうと、A4の紙に手書きで書いてみました。それを元にワードで作ってみるのです。

自分の思いや考えをまとめて書いてみると、いろいろと整理できて、そして気持も高まると思う今日この頃です。

言葉は私の宝であり財産です

「いつだって、目の前に宝がある。誰だって、気づいていない財産を持っている。」(しもやんの伝説の小冊子より)

「元気便り」と「お役立ち屋」から「元気・お役立ち」が生まれ、そこから「元気・お役立ち便り」や「元気・お役立ちセンター」が生まれました。そして、ニュースレターからネットレターが生まれたようです。ネットレターはお役立ちの精神で進みます。

言葉から言葉が生まれると思いました。言葉は私の宝であり財産です。これからも言葉を大切にして私の味方にしたいと思う今日この頃です。本日で71歳になりました。

追申 昨晩、お風呂に入っている時に、「ネットで見れて、そしてそのまま印刷できてニュースレターにすることができる、それをネットレターの真骨頂にしたらいいのでは」というアイデアが浮かびました。

ネットレターはデジタルとアナログの組合せ

「面白そうなことにすぐに反応できているか それが面白い未来を引き寄せるコツである」(しもやんの伝説の小冊子より)

昨日の便りで書いた「ネットレター」はデジタルとアナログの組合せで面白いと思いました。ドメイン検索したら、net-letter/com が年間2790円で候補にしました。

また、ネットレターで検索しても出て来なくて、この言葉は世の中に存在していないのを確認しました。お役立ち屋、ハガキ名刺のように、私が作った言葉になるのかなあ、なんて思ってみた今日この頃です。

ドメインを取得してウェブサイト作成に向けて歩みます。

激安でお店会社紹介のサイトを作ってみたい!

昨日は娘達と私の誕生日祝いのケーキを隣町のお店に買いに行きました。評判のお店でよく買いに行きます。予約していたので「いつもありがとうございます」と言われました。

帰ってからスマホでお店を検索したら出てきましたが、住所他の簡単な情報しか得られず、ウェブサイトをクリックしたらフェイスブックになっていて、専用のサイトは無いようです。

ウェブサイトが無くても商売はできます。でも今の時代、ほとんどの人がスマホを持っていて、何かを調べようとした時には検索します。それなのに、サイトが無い店は結構にあると思われます。

そんな中、昨日の続きで、「元気・お役立ちサポートセンター」の中に激安でお店会社紹介のサイトを作ってみたいと思いました。サイトの無い店ばかりでなく、ある店も自社のサイトに誘導する意味でのメリットも得られると思われます。

名前を「ネットレター」を考えました。ニュースレターの特性を入れたサイトの意味です。住所・電話番号・営業日・営業時間・取扱商品など基本的な内容の他に、オーナーの顔写真とメッセージも入れるのです。

数年前にもこうしたことを考えていましたが、中々前に進めませんでした。料金は5000円に消費税を入れて5500円、更新は1回につき1000円とホントに劇的に安くて、多くのお店や会社に喜んでもらえるのでは、と微笑んでみた今日この頃です。

追申 5500円なのでゴーゴー(行け行け)ですね。(笑)

未来につながるアイデアを楽しむ

昨日、ふと、こんな形がやり方がいいのでは、という思い考えが浮かびました。

それは「元気・お役立ちサポートセンター」を全国津々浦々どこの地域でも課題となっている事項を解決することを主体にしたアンテナショップにすることです。とは言っても、すべての課題に対応できる訳ではありません。出来ることは限られています。

例えばニュースレターを活用して小さなお店の生き残り作戦というお役立ち。

空き店舗を活用して商店街の活性化にお役立ち。

シニア層の就活と生きがい作りにお役立ち。

若者(学生・生徒含む)の能力開発・夢発見にお役立ち。

ワンコイン(500円)お役立ちセミナーで全ての人にお役立ち。(リモートでも)

「アンテナショップとは、企業の新商品や自治体の特産品・伝統工芸品の販売をうながし、消費者の反応やトレンドを探るための直営店舗です。」(ネットより)

未来につながるアイデアを楽しんでいる今日この頃です。

ニュースレターの醍醐味

一昨日は散髪に行ってスッキリしました。隣町の店でゴルフ練習場によく来られるので親しくなったのです。ゴルフクラブのグリップと言って、手で握るところを交換もして下さるので、練習場がお世話になっています。ゴルフも上手でよく教えておられます。

帰りに知り合いの会社や交流センターに「元気・お役立ち便り」を手渡ししました。また、私の母校の大東高校にも行きましたが、校長先生教頭先生不在で事務員さんにお渡ししてもらうようお願いしました。

夕方、コンビニ勤務に行く道中でも2軒寄りました。一言二言話すだけで、後は読んでもらえれば私の思い他様々な情報が伝わります。

便りに書いてあることを言葉で伝えようとしたら、大きなエネルギーとたくさんの時間が必要になります。ある方は、私が便りを手渡ししたらとても喜んで下さりました。

そんなニュースレターの醍醐味みたいなものを感じている今日この頃です。

「夢」が社会や人に役立つと「志」になる

元気・お役立ち便りの文面を少しずつ修正しています。読み返して、ここはこんな文章がいいのではと考えたりするのです。昨日は最後の「終わりに」の文をこんなふうにしました。

この便りは私の今後の展望を載せているニュースレターで、夢や志が実現する1つの手法を実証したいと願う今日この頃です。

「志」という言葉を始めてこの便りの中で使ったのですが、岩国の佐古利南先生の講演会を14年前の平成22年の冬に地元の交流センターで開催した時に、主に掃除に学ぶ会の皆さんが参加されて、来て欲しかった中学生が私の娘達を含めて6人しか来なくて、その悔しい思いから、その時の講演禄「志高く生きる」をその年に発行しました。

佐古先生は「夢」が社会や人に役立つと「志」になると言われます。お役立ち屋の原点というかルーツがそこにあったのかなあと思った今日この頃です。

80歳になった方が学んで仕事が出来る場

昨日の便りの創造をネットで検索したら、「最初に作り出すこと。」「神が宇宙を作ること。」「人まねでなく、新しいものを自分から作り出すこと。」などとなっていて、単に作ることではないと理解しました。

さて、先日にある人と話をしていたら「後3年で80歳になるけど、それでも何かをやらないといけない」との言葉が心に残りました。自営(自分で店や会社を経営している方)の人なら定年が無くて、健康なら一生仕事ができますが、勤めている人はそうはいきません。

80歳になった方が学んで仕事が出来る場としても、元気・お役立ちサポートセンターを作りたいと思った今日この頃です。

想像から夢が生まれ、そして創造に結びつけたい

「夢が与えられる時には 必ず実現する力も与えられる」

(しもやんの伝説の小冊子より)

前職の時は仕事に関する夢が多かったです。床暖房とか輸入品の屋根材とか、家族で信州にスキーに行くというのもありました。思うに、夢は与えられた状況とか頭の中で考えている範囲内で出来るかもしれません。つまり、想像から夢が生まれるのでしょうか。

今の私はフリーなので、割と自由な中で夢を描いたりします。自分のための夢ももちろん良いのですが、人のため世のための夢もいいですね。それを志と言う人もあります。

さて、想像と創造は呼び方は一緒ですが、意味は全く違います。が、関連はしていると思われます。想像は誰でも簡単に出来ますが、創造は努力や継続他様々なものが必要になります。

想像から夢が生まれ、そして創造に結びつけたいと思う今日この頃です。

お友達作りと楽しみ作り

昨日の便りの「元気・お役立ちサポートセンターを作りたい」の文の中に、お友達作りと楽しみ作りを追加しました。そんな場になればいいなと思ったのです。

ところで、週二日行っている松江駅内のコンビニに行く途中に喫茶店があり、中を見るとパソコンで仕事をされているのか勉強をされているのか分かりませんが、そんな方を数名見かけます。今やリモートでお仕事されている方もあって、家でもどこでも仕事ができる便利な時代になりました。

私も、いつか、リモートで仕事ができるようになりたいと願っています。

そんなパソコンでお仕事や勉強される方にサポートセンターを使ってもらったらどうかな、なんて思った今日この頃です。喫茶店では隣の人に声かけることができませんが、サポートセンターなら誰でもお友達です。

自分の思いを文書化することで・・・

本日は「元気・お役立ち便り」の中からの抜粋です。

「元気・お役立ちサポートセンター」を作りたいです! 

・困りごと相談、悩み解決(例 スマホ操作方法の指導、冠婚葬祭他)

・シニアの方と若者(学生さんや生徒さん含む)の交流、学びの場

・催し事やセミナー、勉強会、イベントなどの活用の場

・お手軽オフィスとして活用 1日1000円 1ヶ月1万円

 (冷暖房完備、駐車場有、複合コピー機有、ネット環境完備)

・起業相談、支援(私自身も起業中で共に学びたいです)生きがい作り

・事業発展、商売繁盛 などのサポート、応援

まだ、構想段階で内容も場所もこれからです。クラウドファンディングで資金を集めて実現する方法もあります。地域に、人に、そして自分に役立つセンターを一緒に作りませんか!ご連絡お待ちしています。

以上ですが、自分の思いを文書化することで、実現できるような気がした今日この頃です。

便りを作ったことが、この先、何につながる・・・

「元気・お役立ち便り」なんでこんな物を作ったのか、よくよく考えてみたら1週間前に次女と電気屋に行き、私はスマホを次女をパソコンを買い、翌日に次女のパソコンの初期設定をしてもらったことから、「元気・お役立ちサポートセンター」が出来るといいなと思い、少しずつそのセンターの内容が浮かび、ノートにいろいろ書いたのですが、そこから便りに発展したのですね。

つまり次女がパソコンを買ったことが「元気・お役立ち便り」作成につながったので、何か不思議な気持になりました。

さて、この便りを作ったことが、この先、何につながるのだろうかと少し期待してみようと思った今日この頃です。

追申 この「今日この頃です」が便りに3個も書いていて面白がってみました。(笑)

ニュースレターの力をこの便りで実証したい

「元気・お役立ち便り」を作って、これなら誰にでも渡せるのでいいなと思いました。今年も後半に入ったものの、思いばかりが先行して前に進んでいないのですが、今の私の考えや意気込みが入っていて、読んでもらえればそれで伝わるかなと思います。

また、今まで思いつきやろうとしていたことを、改めて振り返り便りに書くことで、光が見えたように感じました。

ニュースレターの力をこの便りで実証したいと思う今日この頃です。私の誕生日の7月17日を発行日にしました。

夢は生きる力であり希望

昨日は仕事無しの日で「元気・お役立ち便り」を作りました。今月の17日で71歳になるので、誕生日記念となるようです。自分の思いや考えをまとめるのは結構に楽しいですね。

いつものように、しもやんに題字をお願いしていて、それが届けば完成です。夢を叶える方法の1つなども入れましたが、私の夢は隠しました。(笑)

さて、夢ですが、夢を持って生きている人は割と少ないと言われます。皆が現実に生きているかもですね。ならば、夢を持ちながら現実を生きるでもいいと思います。

私の場合夢は生きる力であり希望です。もしも叶ったらどんなに素晴らしいだろうと思う今日この頃です。なお、夢は身近なものでもいいと思います。

追申 しもやんから早速に題字が届きました。しもやんありがとう感謝感謝です。

お役立ちのオンパレード

昨日から早速に「元気・お役立ち便り」の作成に取り組んでいます。善は急げです。

「元気」「お役立ち」二つとも素晴らしい日本語です。お互いに関連して良い影響を及ぼしています。人に世の中に、そして自分自身に何かのお役立ちをすると気分が良くなり、心も元気になります。元気だったら、お役立ちの精神も育ちます。

この便りを発行することで、読んでもらうことで、人に世の中にそして私に役立ち、私の今後の展望が開けるといいなと思う今日この頃です。

追申 今まで「お役立ち」の名前からいろいろなものをネーミングしてきたので、今一度振り返り整理したいと思いました。

お役立ち屋
お役立ちレター
お役立ち授業 
元気・お役立ち
元気・お役立ちサポートセンター
そして 元気・お役立ち便り

お役立ちのオンパレードですね。(笑)

夢発表会は年に2回、継続したい

「道に迷わなければ 新しいルートは発見できない」(しもやんの伝説の小冊子より)

元気便りをアップしている”はてなブログ”の中のカテゴリーに「元気・お役立ち」を加えました。記事がたまれば「元気・お役立ち便り」が作れると思います。

昨日は母校大東中学校に行き、校長先生は不在だったので教頭先生にお会いして、夢発表会の案内ハガキ他をお渡ししました。玄関でのお話だったので、3分位だったと思います。また、雲南市役所の議会事務局にも行き、夢発表会の案内ハガキを議員さんにお渡ししてもらうようお願いしました。

夢発表会は年に2回、継続したいと思う今日この頃です。

書くことで唱えることで、実現の可能性が高まる?

「失敗ではない うまくいかない方法を見つけただけだ。Byエジソン」(しもやんの伝説の小冊子より)

昨日の便りに書いた「元気・お役立ちサポートセンター」ですが、早速に朝のワンコの散歩の時に唱える言葉の中に入れました。書くことで唱えることで、実現の可能性が高まるのを願う今日この頃です。

追申 新しいスマホ、中々に快適です。今年も早くも後半に入りましたが、私自身の様々なことも新たな展開を期待したいです。

思いつきがいつか実現する

一昨日は次女と一緒に電気屋に行ったのですが、次女はパソコンも購入して、昨日は私のお友達に初期設定をしてもらいました。

お友達はパソコンやネット関係に詳しくて、私も随分とお世話になりました。今も愛用している無料ブログの「大島健作の元気便り」も設定をしてもらったのです。近所にこうした方がいるのは有難いですね。

そんな中、いつもの私の思いつきで「元気・お役立ちサポートセンター」ができたらいいなと思いました。様々な私の取組や皆さんのお役立ちをするのです。

例えば、事務所の無い方が毎月1万円位の低料金でオフィスを利用できるとしたら、喜ばれるかもしれません。私も、もちろん喜びます。

コピーの複合機(FAX含む)やパソコンやネット環境などが高整備されていて、ネットやスマホ等の困った時には対応してくれる人がいたら助かりますね。

思いつきがいつか実現するのを期待したい今日この頃です。

まずは自分一人で動く

昨日は午後から会合に参加する予定でしたが、午前中に出雲の電気屋でのスマホの購入と回線の変更に予想以上に時間がかかり、その後直接松江にお寿司を取りに行ったので、会合に行けませんでした。

スマホはドコモからソフトバンクに移行したので、1円で購入できました。今まで使っていたのが古くて、動作もかなり遅くなっているので、最新のが手に入り良かったです。まだまだ慣れないのですが、使っている内にマスターできると思います。

当初は会合に参加して、いろいろとお手伝いをしてもらおうと思ったのですが、まずは自分一人で動きなさいと天から指示されたかなあ、なんて思った今日この頃です。

良き日に良き出会いを

「人と出会えば それだけチャンスは広がる。」(しもやんの伝説の小冊子より)

本日は午後から地元の交流センターで〇〇会議があるので顔出ししようと思っています。どんな内容ですかと昨日電話で聞いてみたら、地元の大東高校で食堂が無いので、それを作るための話とか、子供から大人まで楽しめる祭りをやろうなどの話し合いだそうです。話し合いの後で交流会もあるので、その時に資料配布等も出来るそうなので、7月21日の元気・夢発表会の案内ハガキなどを配りたいと思っています。

本日は妻との36年の結婚記念日なので、良き日に良き出会いを楽しみたいと思う今日この頃です。妻は結婚の2年後に流産して、その4年後に娘たちを授かり、長女が今月に入籍しました。感謝感謝です。