仕事が出来ることに改めて感謝したい

「昨日には、感謝を。今日には、情熱を。明日には、希望を。」

(しもやんの伝説の小冊子より)

昨日は先月に続いて将棋仲間のお家で将棋を楽しむ会をして私入れて3名が集いました。今回も同級生に勝てず次回に期待したいです。参加者は少ないですが、続けることに意義を感じたいです。

その他、昨日はテレビの料理番組でメモした電子レンジで作る親子丼を4人前作りました。どんぶり名人に勤めていた時には親子丼をよく作っていました。味は少し甘かったものの、美味しかったです。

本日の日曜日は地元の老人会の奉仕作業とゴルフ練習場勤務です。仕事が出来ることに改めて感謝したいと思っている今日この頃です。

追申 老人会に入る柄でもないのですが、お隣の方に誘われて5年前に入っています。これもお役立ちの1つですね。

いいね!

コメントする

シェア

夢を持ちながら今を生きる

「夢があるからって偉くない 夢が無いから言ってあせることもない」(しもやん伝説の小冊子より)

最近から「〇〇ができてありがとうございます」と私の展望や夢を言いながらワンコの散歩をしています。紙などに書いて、また口に出して言うことで、実現する可能性が高まる効果があるのでは、なんて思っています。

昨日から「おひさまカップ御衣黄ソフトバレー大会が開催できてありがとうございます」を追加しました。(笑)

世の中、夢持って生きている人は少ないと言われます。多くの人が現実を生きていますが、現実も大事です。夢を持ちながら今を生きるがいいかなと思う今日この頃です。

何事も、楽しんですれば楽しくなる

「楽しみ組のみんなは 人生のある地点で 仕事にたいする目標を変えた人達だ」(しもやんの伝説の小冊子より)

楽しみ組というのは、しもやんが作った言葉ではないかと思われます。私の場合、仕事は家庭内の仕事や二つの職場での仕事、そして未来にやってみたい仕事です。何事も、楽しんですれば楽しくなると思う今日この頃です。

枠にこだわらすに、自由な発想をしたい

「何をするにも もっと良い方法があるはずだと 考える癖をつけよう」(しもやんの伝説の小冊子より)

雲南元気学校、今年の2月に便りを作った時の考え方を変えてみようと思っています。普通、学校というのは生徒に何かを教えるのですが、学校を運営する人が何かを学ぶというのはどうかなと思っています。

何事も枠にこだわらすに、自由な発想をしたいと思う今日この頃です。

追申 元気学校、とりあえず、元気・夢発表会をメインにしたいです。

自分に期待する

「やれるかどうか悩むよりも まず自分自身に期待せよ マイケルジョーダン」

(しもやんの伝説の小冊子より)

時々、昔を振り返ることがあります。いろいろなことがあったと懐かしんだりします。それ自体は悪いことではないと思っています。やれるかどうか悩んだことはあったかな、やることに生きがいを感じていたようです。

昨日書いた夢など、これからやりたいこといろいろあって、まあ、あるだけでもいいのではと思っている今日この頃です。自分に期待してみます。(笑)

叶わない実現不可能と思えることも・・・

本日は昨日に続いて、7月21日の元気・夢発表会の案内ハガキ裏面を紹介します。裏面は宛名や一言コメントが書けるようにハガキの下半分、文字は9ポイントと小さくて控え目としています。(笑)

【大島健作の展望・目標・夢・ドリーム】

・2026年元気ニュースレター研究会のサポートセンターを作り全国のお店や会社が元気に発展するお手伝いがスタートする。

・その運営を若い方やシニアの方を中心にしたチームでする。

・夢発表会を中心にした元気学校が全国に広がり2028年雲南市で全国元気学校会議を開催する。

・2029年経済ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」に出演

・2030年東京ドームでイベントを開催する。

この後に私のミニプロフィールを載せました。

叶わない実現不可能と思えることも、書くことによって現実になるかもしれない、という錯覚になればいいなと思う今日この頃です。

元気・夢発表会のご案内

今年1月に続いて2回目の夢発表会を開催します。私の場合、夢は希望で元気の源、生きる力です。夢や展望・目標などを人に話すのは勇気もいり、正直恥ずかしいですが、書いた物を渡すのは容易です。

この案内ハガキに私のそれらを書いてみました。

夢や目標などを発表することで自信や意気が高まり応援してくれる方が現れるなどの効果もあります。人の夢、私の夢が育ち、勇気と希望を生み出して、何かのお役に立つ発表会にします。話す方、聞く方どなた様でもご自由にお気軽にご参加できます。

〇と き 令和6年7月21日(日)

〇時 間 午前10時~12時(受付9時半より)

〇ところ 大東交流センター 0854-43-2270

      雲南市大東町大東2419-1      

〇参加費 大人100円 高校生以下無料

〇申 込 要りません。突然来られてもいいです。

〇発表される方は内容を事前に考えてきて下さい。

発表時間は10分まで、映像の準備はしません。

※参加された方にお役立ちカードを進呈します。

7月21日の元気・夢発表会の案内ハガキはコチラです。

いいね!

コメントする

シェア

夢発信方法の1つ

「いつか出来ることは すべて今日でもできる」

(モンテーニュ しもやんの伝説の小冊子より)

7月21日の元気夢発表会の案内ハガキの中に私の展望・目標・夢・ドリームを入れました。普通、夢などを人に話すのは、恥ずかしいし勇気も要ります。それに較べて、夢を何かに書いて渡したり送ったりするのはいくらか楽だと思われます。

通常は発表会に来てもらうための案内ハガキですが、人に夢を伝えるためのハガキだと思ったら気持も楽になりました。「来られなくていいですから、とりあえず読んでみて下さい」と言うのです。(笑)

昔、工務店向けのセミナーの中で、展示会の案内チラシに「来ないで下さい」というのを紹介されました。普通は「来て下さい」ですね。来ないで下さいと言われると、人の心理として逆に行きたくなります。

夢の発信方法の1つとしていいかもしれないと思った今日この頃です。

何かをすれば何かが変わるかもしれない

昨日の元気便りに「若い人、特に学生さんと一緒に元気ニュースレター研究会が運営できたらいいな」と書いたのですが、そのためには何をどうすればいいのか、まずは私のことを知ってもらうことが大事だと考えて、そこから発展して「元気・夢発表会」を開催しようと思いつきました。今年の1月7日に開催したので今回が2回目になります。

昨日は早速に案内状を作ってみましたが、この発表会をするにあたって、何のリスクもお金も要らないので、気持は楽ですね。

私の展望・夢・目標もマインドマップに書いてまとめてみたいです。マインドマップは、10数年前のしもやんセミナーで習ったものの、あまり自信はありませんが、下手でもやることに意義を感じたいです。

何かをすれば何かが変わるかもしれないと思う今日この頃です。

追申 マインドマップについてネットから書いてみました。

マインドマップ (mind map) とは、イギリスの教育者トニー・ブザン氏が提唱した思考の表現方法のひとつで、中心となるキーワードから関連する言葉やイメージをつないでいった放射状の図のことを言います。 頭の中で考えていることを、そのまま近い形で書き出すことで、考えや記憶、アイデアの整理がしやすくなります。

いいひらめきや構想が実現するのを願う

昨日は町内の親戚の家に用事があり自転車で行きました。最近は近くのスーパーにも天気が良ければ自転車を使います。長女が乗っていたのをもらい、愛用しています。高校の時には出雲市や松江市にも自転車で行ったのを思い出しました。いずれも車で30分なので自転車ならおそらく2時間はかかるかもしれません。

今の時代、近くでも車を使うことが多いですが、荷物が少なかったら自転車か省エネで足の運動にもなり、何よりも快適です。

そして、ウォーキングと同じような効果があり、心の中も頭もリフレッシュして、いいひらめきが浮かんだりします。

以前にも考えていたことですが、若い人、特に学生さんと一緒に元気ニュースレター研究会が運営できたらいいなと思っています。

いいひらめきや構想が実現するのを願っている今日この頃です。

起きたことはすべていいんだ

「長所を伸ばせば、短所は、味わいに変わる。」
(しもやんの伝説の小冊子より)

私の長所はやると決めたら行動力の速さで、逆にそれが短所になっています。過去を振り返ると、うまく行ったこともあり、失敗もたくさんありますね。が、その時その時の状況や判断で決めていたようです。

過去を後悔せずに、「起きたことはすべていいんだ」の精神に進んで行きたいと思っている今日この頃です。この言葉は今までの元気便りにも何回か書いていますが、ある本に載っている人生をより良く生きる究極の言葉だそうです。

私の道を切り拓いていきたい!

「道なき、その道も、君が歩けば、いつか道となり、未来を照らす光となる。その道を行け。」(しもやんの伝説の小冊子より)

前職の建材店の時には「夢通信」「健作夢通信」などの情報誌を発行して工務店さんに配っていました。きっかけは工務店さんの勉強会に参加した時に、情報誌を発行することがいいと聞いたからです。その時代にはニュースレターという言葉を知らなかったようです。

「ニュースレターでお店会社が良くなる!」のキャッチフレーズで私の道を切り拓いていきたいと思っている今日この頃です。

自分しかやらないこと

昨日の元気便りのタイトルは「自分にしかできないこと」でしたが、似たような言葉に「自分しかやらないこと」もあると考えました。似ていますが、意味やニュアンスは違うように思います。「自分しかやらないこと」に自分の存在価値を見出したいと思う今日この頃です。

追申 昨日に沖縄のお友達(まだ会ったことないですが)から定期便お葉書が届き、早速に返事を出しました。私のハガキ名刺は片面なので、裏面に住所名前と一言書いたのです。このやり方も、今のところ「自分しかやらないこと」になるかなあと今思いました。

自分にしかできないこと

「自分にしかできないことを さがすことが 幸せへの最短距離」

(しもやんの伝説の小冊子より)

「自分にしかできないこと」はなにも大きなことばかりではなく、身近な小さいことの中にもあると思います。

「自分にしかできないこと」を今一度確認して、それを自分の原動力にしたいと思っている今日この頃です。

ぼちぼち頑張ろう

「あきらめないという土に 念という種をまき 信じるという水をやる 希望という芽が伸びて 夢という花が咲く 」(しもやんの伝説の小冊子より)

あきらめない 念 信じる 希望 夢 どれも私に必要で支えてくれる言葉です。

昨日はバイト無しの平凡な一日でした。次女は徹夜で気学のパンフを作ったようで、その意気込みに驚きました。私はまだまだエンジンがかかっていないのですが、ぼちぼち頑張ろうと思っている今日この頃です。

目標や展望・夢を口に出すことで

未来の展望や達成したい夢・やりたいこと・目標などを口に出して、できたように「○○ができてありがとうございます」というのを何とかと言いますが、思い出せません。

昨日から朝のワンコの散歩の時に始めました。以前にもしていた時期があるので復活です。言っている言葉は「元気ニュースレター研究会のサポートセンターができてありがとうございます」と少し長いですね。

目標や展望・夢を口に出すことで、自分の意識を高めて行動につなげればいいなと思う今日この頃です。サポートセンターって何? いい時に発表したいです。

思っていることを口に出すのは良いなあ

「人生は、山あり、笑いあり、奇跡あり。」

(しもやんの伝説の小冊子より)

早いもので5月も終わり明日から6月です。私の方はあまり変わったことは無くて体調は極めていいです。1週間前の腹痛がウソのようです。

先日、昨年に5カ月勤めていた近所のコンビニに買い物に行き、店員さんがとても感じの良い対応されていたので、そのことを褒めて私も昨年ここで仕事をしていたことをお話しました。相手の方も嬉しかったようで、私もとても気持が良かったです。

思っていることを口に出すのは良いなあと思った今日この頃です。私も見習いたいと思いました。

「あかるく あたたかく かがやいて」を身上に

「太陽が輝くかぎり 希望もまた輝く」

(しもやんの伝説の小冊子より)

昨日は母の命日に供えた花を取りにお墓に行きました。ここのところ天気も良くてお花もしおれていました。また草も生えていて、1週間に一回は墓に行こうと思いました。

スクワットも毎日30回、1週間前から続いています。昔は、一日にやること(唱えることも含んで)を5項目くらい決めていました。

その中に「ありがとうございます」を100回言うのがありました。スクワット30回の度に言えば30回は達成です。ゴルフ練習場やコンビニでも言っています。

おひさまのように「あかるく あたたかく かがやいて」を身上に今日も元気に過ごしたいと思う今日この頃です。

やれば何でもできる

「あなたのたくさんの経験が多くの人達を助ける事になる。経験することで人は人に涙する どんな経験でもいい。たくさん経験しなさい。」(しもやんの伝説の小冊子より)

平成29年1月からフリーターになり、今まで様々な仕事をしましたが、何かこれからの人生で役立てばいいかなと思っています。分かったのは、向いているとか向いていないとかはあまり関係なく、やれば何でもできるということです。

残りの人生も少なくなってきたので、何か人に役立つことをしたいと思う今日この頃です。

今の私の立ち位置をじっくり見つめたい

「あなたが立っている その場所を掘れ。泉はそこから湧き出してくる」(しもやんの伝説の小冊子より)

今朝から雨、海の向こうも雨で楽しみにしていたメジャーリーグも中止です。雨の日、外でお仕事される方は合羽を着てご苦労様です。私も昨年2月までは新聞を配っていて雨降りの日は少し大変でした。

今は雨が降っても濡れない中仕事で有難いことです。雨の中でお仕事される方にエールを送りながら、今の私の立ち位置をじっくり見つめたいと思っている今日この頃です。